東大阪市にて当社が行ったコウモリ駆除の作業事例をご紹介しています。

東大阪市では一戸建てへのコウモリ侵入被害が多く発生しています。
屋根などの隙間からコウモリが入り込み、天井裏などに住み着いてしまいます。

またコウモリのフン被害も多く、軒下の玄関やベランダ、庭先に毎日フンが落ちていることで、衛生的・精神的な被害もあります。

東大阪市のコウモリ駆除 築33年の一戸建ての方からのご相談

東大阪市の方からのコウモリ駆除のご相談内容です。

築24年の一戸建て。
壁や天井裏からカサカサと音がしており、ベランダにはフンが散乱している。
コウモリが1年前から入り込んでいて、コウモリが嫌がる匂いのスプレーなどを試したが効果がなく、素人では限界のため相談。数も増えている気がするため早めの駆除をしたい。

当サイトお問いわせフォームより

コウモリは放っておくと次々と別の仲間も連れてきて、数が増えてしまいます。
一軒家の屋根裏に100匹近くのコウモリが生息していたこともあります。

コウモリは自身で追い出しても、また戻ってくるため、なかなか駆除しきれません。
侵入口を塞がないと再発しますし、仮に塞いだとしても中にコウモリを閉じ込めてしまうこともあります。

気づいたら早めに専門業者に依頼することをお勧めします。

東大阪市のコウモリ駆除の作業事例

築24年の一戸建てでのコウモリ駆除の作業事例となります。

コウモリが屋根瓦の隙間に入り込んで巣を作っていたようです。

コウモリの中でもアブラコウモリは、家のこうした隙間を巣にしており、夕方になると飛び立ち、外灯などに集まる虫を食べて、食事が終わると戻ってきます。

俊敏に飛べるよう体を軽くするため常にフンをしており、コウモリの侵入箇所の下には毎日フンが散乱するようになります。

東大阪市コウモリ駆除

出窓の屋根瓦の隙間にコウモリが入り込んでいました。

コウモリは鳥獣保護法に守られた動物のため、捕獲や殺処分することはできません。
追い出しをするしかなく、コウモリを追い出した後また入ってこないよう侵入口を封鎖します。

金網を差し込んで、コーキング剤で侵入口を封鎖していきます。

東大阪市コウモリ駆除

屋根瓦と破風板の隙間からもコウモリが出てきました。

コウモリを追い出すスプレーを使い追い出したのち、こうした隙間も1つ残らず封鎖工事をしていくこととなります。

2階の屋根での作業のため多くは高所作業車を使用しますが、道幅が狭かったり、お隣様との隙間が無い場合は、足場を組んでからの作業となる場合もあります。

東大阪市のコウモリ駆除は1年保証付き

コウモリの追い出し・侵入口の封鎖工事後に、入り込んでいた箇所への殺菌・消毒・消臭作業を行なってコウモリ駆除は完了です。

しかし、コウモリ駆除をしてもなお、別の場所にコウモリがまた入り込んできてしまうことがあります。

そのため、当社ではコウモリ駆除後1年間の再発保証をお付けしています。

万一、コウモリの再侵入があった場合には無償で何度でもご対応しています。

東大阪市のコウモリ駆除はJA(農協)の指定業者の当社にお任せください!

当社は30年にわたりJA(農協)の指定業者としていただいております。
指定業者として、コウモリの迅速な駆除や技術はもちろん、適正価格での駆除を行なっております。

コウモリ駆除は費用がかかることも多く、ボッタクリとも言えるような金額で駆除する業者もいるのが実状です。

東大阪市のコウモリ駆除はJA(農協)の指定業者の当社にぜひご相談ください。

大阪コウモリ駆除の職人
株式会社ラット

創業40年・JA(農協)の指定業者のコウモリ駆除業者

株式会社ラット

コウモリ駆除・本部
〒578-0945
大阪府東大阪市若江北町2-8-3

コウモリ駆除・寝屋川店
〒572-0822
大阪府寝屋川市木田元宮1-11-7