茨木市にてコウモリ駆除を行った事例をご紹介いたします。

今回のコウモリ駆除は、茨木市の築5年の一戸建ての駆除作業です。
作業としては、お家の外部から天井裏に入り込んだコウモリの追い出しと、侵入するわずかな隙間を封鎖する工事を行なっています。

茨木市の方からのコウモリ駆除のご相談内容です。

コウモリが家の中に入り込んでしまったようです。
出入りする箇所なのか、玄関と家の裏手の敷地内にコウモリのフンが毎日落ちています。
コウモリが出入りしているところを見たわけではないのですが、入り込んでいるのは確実だと思います。
我が家には小さな子が2人いるため、感染症などが心配ですので早めの駆除をお願いしたいと思っています。

小さなお子さんがいますと、コウモリによるウイルスや感染症は不安ですね。
無料現地調査を行い、コウモリ侵入が確認されましたのでお見積金額をご提示したところ、すぐにご承諾いただき2日後に作業をさせていただきました。

今回の茨木市のお客様はお急ぎとのことでしたが、本来お見積金額ご提示後に即決いただく必要はありません。十分ご検討していただいて構いません。

また、無料現地調査の当日に本格的なコウモリ駆除を行うことはできません。
後日スケジュール調整の上、駆除作業となりますことをご了承ください。

茨木市のコウモリ駆除
築5年の一戸建ての作業事例

今回は築5年目の一戸建てです。
このようにコウモリは築年数が経過していない築浅の一戸建てでコウモリ被害がよく発生します。

コウモリというと古い家屋に住み着いているイメージですが、築年数の浅いお家は密閉性が高いため、冬でも暖かいため冬眠しやすくコウモリは好んで入り込んできます。

茨木市でも新築から築10年目の一戸建てが一番コウモリ駆除のご相談が多くなっています。

茨木市のコウモリ駆除

お家の玄関の天井にコウモリが入り込んでいました。

これほどの小さな隙間にコウモリがスルスルと入り込んでいくのは驚かれると思います。

コウモリ専用のスプレーを使って追い出していきます。

ちなみに、コウモリは鳥獣保護法により捕まえたり、殺したりすることはできません。
入り込んだ箇所から追い出すしか方法がありません。

そのため、追い出されたコウモリはしばらくすると戻ってくることが多くあります。

コウモリは元いた巣に戻る本能が強いため、隙間が開いたままですとほぼ確実に戻ってきて再発しますので、侵入口はしっかりと塞ぐ必要があります。

この侵入口を塞ぐところまでがコウモリ駆除の作業となります。

茨木市のコウモリ駆除

お家の外壁部分のあらゆる隙間から入り込むのがコウモリです。

エアコン化粧ケースや雨樋の中にもコウモリが入り込んで巣を作ります。

配管やケースであればまだ駆除も難しくありませんが、お家の壁の中や天井裏に入り込んでしまうケースも多く、こうなるとコウモリの糞尿で相当な被害が出ます。

コウモリが子どもを産んでしまうこともありますので、コウモリだと気づいたら早めに対処することが肝心です。

コウモリ被害が広がることで、感染症の心配もあります。
また、家の資産価値を大きく損なう恐れもありますので注意が必要です。

コウモリ駆除は1日で終わります

通常、一戸建てのコウモリ駆除は何日もかかることはなく、ほとんどが1日で終了します。

コウモリ駆除の流れとしては、下記となります。

  • コウモリの生息状況の確認
  • コウモリの侵入箇所のチェック
  • 追い出し作業
  • コウモリ生息数ゼロを確認
  • 侵入した隙間の封鎖工事
  • コウモリが侵入しそうな箇所の封鎖工事

前述のように、コウモリは一度侵入した建物に戻ろうとする本能が強いため、出入口を封鎖されても、他の隙間を見つけて入ってこようとします。

そのため、今までコウモリが出入りしていた箇所だけでなく、他にコウモリが入り込めるような隙間を見つけて封鎖することも大事な作業となります。

コウモリ駆除後は1年間の再発保証

当社では、コウモリがまた戻ってくることを想定して、1年間の再発保証を付けています。

万一、保証期間中にコウモリの再侵入があった場合には、無償で何度でもご対応するものです。

保証がありませんと、コウモリ被害が発生した場合に改めて費用がかかってしまいます。

コウモリは戻ってくることが多いため、保証がしっかりしている業者をお選びください。

一戸建てのコウモリ駆除に自信があります。
コウモリ駆除は、JA(農協)の指定業者・1年保証の当社にぜひお任せください。

大阪コウモリ駆除の職人
株式会社ラット

株式会社ラット コウモリ駆除・本部
〒578-0945
大阪府東大阪市若江北町2-8-3

コウモリ駆除・寝屋川店
〒572-0822
大阪府寝屋川市木田元宮1-11-7